morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
国際教養/選抜特進コース

夏休みが終わり、2学期が始まっています。

中学1年生の選抜特進の生徒は、普段は身体表現コースや総合進学コースの友達ともクラスで顔を合わせていますが、夏休み中は選抜特進だけのクラスで夏季授業を行ってきました。20日間にわたる夏季授業を、選抜特進コースのメンバーだけで授業を行い、充実した夏季授業であったかと思います。

2学期に入って、文化祭や全レク(運動会に相当する行事)などの準備であわただしい中、選抜特進コースは10月に実施されるベネッセ模試の準備をしています。去年の同時期の問題を参考に、実際に受験体制でプレ模試を行ってみました。この試みは今年度初めてのことです。

9月14日(水)は、身体表現コースと総合進学コースはフィールドワークで校外に学習に行きました。この日に合わせて、選抜特進コースは校内でプレ模試を行いました。普段校内で行っている試験とは様相も違って、生徒にはとても良い刺激になったようです。数学などは、定期試験等には出題されない応用問題もありました。試験後に、去年の全国平均点や標準偏差をもとに仮に偏差値も計算してみました。教科別と3教科合計の点数での偏差値です。一か月前ということもあり、まだ学習していない範囲の問題も含まれてはいるせいもあって、なかなか厳しい結果になりました。

今回は練習で行った試験です。この結果を顧みて10月の模擬試験に備えてくれることでしょう。

中学1年特進担当 近藤でした。