morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
身体表現コース

今回のブログのタイトルは身体表現コース発表会での中学2年生の演目名です。

5月2日、3日に第8回身体表現コース発表会を行いました。

この発表会は主に、身体表現コース所属の表現系クラブ(新体操、バトントワリング、ポンポンチア、ダンス)が発表を行うのですが、発表演目の中に中学2年生身体表現コースの発表もあります。

この作品は1年生のダンスの授業で約1年という時間をかけて発表会のために準備をしてきた作品で、WANIMAの「やってみよう」の曲に合わせて踊りました。

コースには表現系クラブ以外の生徒も所属しているため、ダンスが苦手な生徒もいます。ですが、普段はそれぞれのクラブで高い目標を持ち活動している生徒ばかり。みんなで力を合わせて1つの目標に向かう力や、苦手なことにもチャレンジする力は持っています。個性を生かし、お互いを高め合いながら精一杯、発表会まで練習を重ねてきました。

 

発表会当日。本番前の生徒達の顔からは不安と緊張が見られましたが、みんなで円陣を組み、気合いが入ったようです。

いよいよ本番!

良い笑顔!

 

「やってみよう!」と元気な声が聞こえてきそうですね。

大きな舞台に立つ、そしてたくさんの方々の前で練習してきたことを発揮する。こんな経験はなかなか出来ることではありません。
本番で失敗してしまい、悔しい思いをした人も頑張った自分を褒めてあげましょう。やってみたから、悔しさも味わうことが出来たのではないでしょうか。

皆さん、よく頑張りました。

これからも様々なことにチャレンジし、学び、さらに成長していくであろう皆さんが楽しみです。

中学2年生 身体表現コース担当 青田