morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
総合進学コース

本日2月23日(火)、卒業間近の中3の球技大会が実施されました。

競技は昨年と同じくバレーボールでしたが、サーブやトス、アタックなど1年半前(中2は1学期に球技大会をします)とは格段に上手くなっていて驚きました。また、各クラスは3チームに分かれてゲームをしますが、クラスメートの応援にも熱が入り、プレイ以外の面でも成長が感じられます。

今年の選手宣誓は各クラス代表によって行われました。各クラスの言葉を紹介します。

桜組(O組):「私たち桜組は、桜のような可憐さを捨て、猛獣の如く暴れ回ることを誓います。皆さん、私たちを誰だと思っているんですか。『斉藤さんだぞ』 『桜組さんですよー!』」

橘組(K組):「私たちK組は、明日おとずれるであろう筋肉痛におびえることなく、O組、R組に正々堂々と打ち勝ちます。安心してください、優勝することを誓います。」

李組(R組):「私たちR組は、R組は勉強しかできないという固定概念をぶち壊すべく、クラス一丸となって、松岡修造(さん)に負けないくらいの熱さで戦い抜くことを誓います。」

試合前の緊張感のなか、笑いも起きた選手宣誓でいた。優勝は勝敗で並んだ結果、総得点での決着となりましたが、1点(!!)差でK組が宣誓通り連覇を果たしました。
J3volleyball1J3volleyball2