morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
高大連携

6月13日、20日の放課後に、大阪樟蔭女子大学ライフプランニング学科の高松直紀先生により、「キャリアデザイン講座Ⅰ・Ⅱ」という特別講座を高校1年生にむけて行いました。

キャリア進学コースの生徒の多くは、色々な勉強や体験、クラブ活動などを通じ、自分のやりたいことを見つけながら高校生活を送っています。

入学してから3ヶ月、これからの高校生活の目標を見つけるためにも、「自分のいいところを知ろう!」という内容での講座でした。

日ごろは、大阪樟蔭女子大学で「キャリア」の講座を持たれている高松先生ですが、今回は高校1年生に合わせた講座を行ってくださいました。

こうやって、大学の先生が身近に感じられるのも総合学園の樟蔭高校の魅力です。

「ジョハリの窓」を使った、自分の長所を探す授業でした。

個人ワーク・グループワークもあり、「他人から見た自分のいいところ」を友達に書いてもらったりして。

生徒たちも真剣に取り組んでいました。