morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
図書館だより

季節がぐっと進み、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋など、
皆さんそれぞれに楽しんでいることでしょう。

「食欲の秋」を満喫している人もいると思いますが、
今月の館内展示は「食べ物をモチーフにした作品特集」です。

CIMG0942

今回は、その中の一冊『あつあつを召し上がれ』(小川 糸)を紹介します。

小さい頃から、お味噌汁の作り方を厳しいほど丁寧に教えられた理由とは?
何も食べられなくなったおばあちゃんが、最後に食べてくれた一品とは?
別れを決意した恋人と出掛けた、松茸づくしの旅の結末は?

どんな食事も、誰と食べるかによって、忘れられないものになる――、
そんなことを思わせてくれる、心温まる短編集です。
毎晩、一話ずつ、いかがでしょう?

小川糸さんの作品には、他にも『食堂かたつむり』や『喋々喃々』など、
食べ物の描写が印象的なものがあります。
こちらも是非! (K.H)