morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
図書館だより

4月23日はサン・ジョルディという日なのですが
皆さん、ご存知でしょうか?

キリスト教の聖人ゲオルギウス
(サン・ジョルディは カタルーニャ語名)の祝日の日で
スペインのカタルーニャ地方では
この日を「本の日」として本の市を開いたり
男性は女性にバラの花を
女性は男性に本を贈ったりしているようです。

220px-Diada_de_Sant_Jordi_de_2007_Rambles_Barcelona
(写真は、カタルーニャでの本市の様子)

また、国際連合教育科学文化機関(UNESCO)は
この日を『世界図書・著作権デー』としています。
スペインだけでなく日本でも実は
『本を贈る記念日』とされています。

でも、贈る本に困ったら・・・
本のプロである書店員さんが選んだ本から贈ってみては?
全国の書店員さんが読んでほしい本を選び大賞を決める
「本屋大賞」というものがあります。

image

2013年度は、昨年の2月に
樟蔭で講演をしてくださった百田尚樹さんの
「海賊とよばれた男」(講談社)が大賞に選ばれました!
1位から11位は以下の通りです。

1位「海賊とよばれた男」百田尚樹(講談社)
2位「64」横山秀夫(文藝春秋)
3位「楽園のカンヴァス」原田マハ(新潮社)
4位「きみはいい子」中脇初枝(ポプラ社)
5位「ふくわらい」西加奈子(朝日新聞出版)
6位「晴天の迷いクジラ」窪美澄(新潮社)
7位「ソロモンの偽証」宮部みゆき(新潮社)
8位「世界から猫が消えたなら」川村元気(マガジンハウス)
9位「百年法」山田宗樹(角川書店)
10位「屍者の帝国」伊藤計劃、円城塔(河出書房新社)
11位「光圀伝」冲方丁(角川書店)

そして、マンガをよく知る書店員さんが選ぶのが「漫画大賞」!
2013年度の大賞は、吉田秋生さんの「海街diary」でした。

4月23日は、図書館でも本を薦めあいたいです。(C.S.)