morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
図書館だより

またまた映画の話題です。でもこの原作(ノベライズ)は図書館にありますので、ぜひ読んでみてください。

「湯を沸かすほどの熱い愛」

持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまいます。。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していきます。会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持つ双葉役を宮沢りえが、娘の安澄役を杉咲花が好演しています。失踪した夫役のオダギリジョーのほか、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎らが脇を固めています。(オフィシャルサイトより)

普通の感動作とおもって鑑賞していたら、驚愕のラストシーン!詳しくは言えませんが、題名の意味はそういうことだったのか!と納得してしまいます。(s.i.)

 

320