morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
図書館だより

またまた映画の話題です。

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿は、いつものように大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美を一目見た瞬間、恋に落ちました。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿でしたが、それを聞いた彼女は、なぜか突然涙してしまいます…

さて、この涙の訳は?

普通の純愛ものかと思いきや、驚きの展開です。こんなに切ない恋があっていいのか!題名の意味が、そのとき初めて分かります。

図書館に原作小説があります。ぜひ読んでみてください(s.i.)

index_img_main_visual