morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
図書館だより

5月は、中学生に読んでほしい30冊、6月は高校生に読んでほしい50冊を特集します。
毎年、新潮社さんの出す小冊子から特集を組んでみました。

もちろん、大人になってから読んでも、面白く読める本が多いので、大人になってから読んでも良いと思います。
しかし、思春期の若くやわらかな心のうちに読んだ感想と、経験を積んだ大人になって読んだ感想は、大きく異なるでしょう。

簡単に読めるマンガや雑誌、ライトノベルも良いですが、じっくりと心に響く小説を読むのも、おススメです。

私は大人になってから出会った作家に、小川洋子さんがいます。
中高生で読みたかったなぁというのが、感想でした。
逆に、文豪の書いた本は大人になってから読めば良かったなと思いました。女子高生には、かなり不良で危険な大人たちだったと思うんですよね。
読む本は、血肉化するので、本を選ぶ力も必要です。

また、みなさんの感想を、下記のリンク↓から教えてくださいね。(c.s)

教えて!感想!