morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
校長ブログ

皆さん初めまして。この4月に校長として着任しました楠野宣孝と申します。よろしくお願いします。大阪府の高校教員として34年間勤めさせていただきました。途中、6年余り教育行政に関わり、この3月末までは大阪府立北野高等学校の校長として、大阪の教育の充実・発展に向け全力で取り組んでまいりました。
初めての私立学校、初めての女子校ということで着任直後は戸惑いの連続でした。しかし、朝の校門で登校してくる生徒たちを迎え、挨拶をする中で、創立96年の歴史に支えられた落ち着いた雰囲気の中での生徒たちの背筋の伸びた明るい笑顔に、様々な戸惑いなどはすぐに消え去りました。
また、本校の教育活動を知るに従い、きめの細かい様々な素晴らしい取組みに驚嘆するとともに、伝統の力というものをいろんな場面で感じています。そのような中、本校のキーワードは「躾と安心」であるように思います。躾とは、しっかりとした教養を身につけた自立した女性として育てること、安心とは、安心して通うことのできる環境づくりは当然のこと、子どもの興味・関心や能力・適性を引き出し大事に育て、希望する進路を実現すること、すなわち、「樟蔭に任せておけば大丈夫」であるということです。
そのために、中学校では、6年かけてしっかりとした高い学力を確実に身につけられるコースや、じっくりと自分のペースで基礎学力の定着を図り、進路実現を果たすことのできるコース、さらには、基礎学力の定着を図りながら全国的なレベルである運動系クラブ(バトントワリング・新体操・ダンス・ソフトテニス)との両立をめざすコースを設置し、子どもたちを一人ひとり大きく育てています。
さらに高校では、中学校に引き続き高い学力をしっかりと身につけるコース、教養系・表現系からなる個性に応じた進路実現を図るコース、大阪樟蔭女子大学への進学を見据えた児童教育や健康栄養のコースを設置し、高い知性と豊かな情操を身につけた社会をしっかりと支えられる自立した女性の育成を図っています。
私のこれまでの様々な経験を踏まえ、樟蔭中学校・高等学校のさらなる充実と発展をめざし、行きたい学校・卒業してよかったと思う学校づくりに全力で取り組んでまいります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

樟蔭中学校・高等学校
校長 楠野 宣孝