morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
校長ブログ

 「テレビ見ました。楽しそうな学校のようなので来ました」。6月26日(日)に中之島のグランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)で行われた、平成28年度私立中学校フェアの会場の樟蔭ブースに来られた小学生の保護者の声です。他にも同様のことをお話しする保護者の方が多くおられたと聞いています。

 そのテレビとは、6月22日(水)午後9時から2時間スペシャルで日本テレビが放映した「今夜くらべてみました ~ トリオ THE 名門女子校出身のお嬢様たち」という番組です。この番組は、ある共通点を持ったゲスト3名をあらゆる角度から大比較するというトークバラエティ番組で、チュートリアルの徳井義実さん・フットボールアワーの後藤輝基さん・HKT48指原莉乃さんの3名がMCを務めるというものです。

 その中で、ゲストとして安藤和津さん(学習院)、中村アンさん(目白学園)とともに出演したのが樟蔭学園出身の松嶋尚美さんです。番組の中では、樟蔭中高の授業やクラブ活動、ランチルームなどの紹介とともに、松嶋さんの思い出話を中心に進められていきました。やや誇張した部分があったものの、明るく楽しい女子校の様子がよく伝わっていました。

 樟蔭の合言葉は「女子教育の樟蔭」です。中学校3コース、高校6コースでそれぞれの希望に応じた学習に励むのは当然ですが、基本にあるのは女子教育です。昨年までは、日々の授業やクラブ活動、学校行事や集会において礼儀や身だしなみ、振る舞いやマナーについて指導をしてきましたが、今年度は昨年度の取り組みに加えて、「樟蔭レッスン」と称した講座を開設して女子教育を進めています。

 私立中学・高校の共学化が進み、特に大阪を中心に女子校がどんどん共学校になっています。「樟蔭はどうなりますか」とよく聞かれますが、現在のところ全くありません。女子校の素晴らしさは、共学には決して真似することのできないものが沢山あります。それは学校生活の至るところで強く感じることができます。その根底には、女子校ならではの“思いやり・励まし・感謝”の気持ちがあります。

 樟蔭生の身だしなみやマナーについては、学校外の方からお褒めの言葉をよくいただきますが、それは中学・高校に入学した時から身に付いているわけではありません。日々の学習の成果だけではなく、先輩から後輩へ、クラスメイト同士で、女子校という中で育み合いながら自然と得られたものです。これからも「女子教育の樟蔭」をさらに深め、社会をしっかりと支え、社会に貢献できる自立した女性の育成に励んでいきます。