morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
校長ブログ

10月28日 リーガロイヤルホテルにて樟蔭学園100周年記念式典が行われました。式典・祝宴には来賓を始め、学園関係者、同窓会、3世代で樟蔭に通われたご家族、日頃樟蔭がお世話になっている他校の関係者や業者の方々など約600名の方々がご参加下さいました。中学校・高等学校のコーラス・ハーモニー部の校歌斉唱で粛々と式典は始まりました。本学園の森理事長の式辞の後、林文部科学大臣(代読井上参事官)、大阪府向井教育長、私学関係者からの祝辞と続き、弦楽四重奏、三世代表彰へと進んでいきました。

祝宴では理事長挨拶、野田東大阪市長を始めとする来賓の祝辞の後、ポンポンチア部・ダンス部・新体操部・バトントワリング部が日本のトップクラスの演技を披露させて頂きました。100年の間に様々な変化はありましたが、創立者森平蔵の「高い知性と豊かな情操を兼ね備えた社会に貢献できる女性の育成」という思いは受け継がれています。これからの次の100年を見据え、新たな樟蔭が未来に向かって歩みだします。