morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

以前このレポートでご紹介した留学生メイさんが、5ケ月間の留学生活を終えて帰国することになり、在籍していた高校2年生全員の前で挨拶を行いました。

この5ケ月間樟蔭生として過ごす中で、普段の授業に加えて体育祭や文化祭そしてとりわけスキー学舎に参加して初めて雪を見たことは印象的だったようです。
挨拶の最後にはアニメ好きの彼女らしく、この留学生活を「ドラゴンボール」や「ワンピース」にたとえて冒険の日々を通して夢をつかむようなものだったと締めくくり皆の笑いを誘っていました。

生徒代表から記念品の贈呈です

メイの在籍していた2年春組のクラスメイトとも今日でお別れすることになるので、今日の学級通信は一面彼女のメッセージとなりました。

これから彼女が自国で、または世界で活躍していく中で日本=「樟蔭での生活」として語られていくでしょうが、それを聞く人々が日本のことをすばらしい国であり訪れてみたい国であると感じてくれるに違いないと彼女を見ていて確信しました。

以上今日のレポートは入試広報室 清川でした。