morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

3年コース進路指導部の東口です。

 

「漢字問題」「要約問題」「日本語クイズ」……。いきなり何のことか,と思われそうですが,これらはすべて,大阪樟蔭女子大学の入学前学習の課題です。これ以外にも,毎月の読書レポート(国文学科)・英文読解(国際英語学科)・化学と生物(健康栄養学科)など各学部・学科からの課題もあります。

AO入試や内部特別推薦入試で合格した生徒たちは来年の2月まで毎月1回(合計5~6回)こうした課題を提出しなければいけません。もちろん,〆切厳守です。提出した課題は,添削されて返ってきます。

 

AO入試・推薦入試などに合格し,進路が決定した生徒に対するこうした「入学前教育」は大阪樟蔭女子大学だけでなく,多くの大学が実施しています。実際に,他大学からも分厚い課題が送られてくることがあります。DVDやインターネットを利用する大学もあります。早い時期に受験勉強から解放されて,大学入学までの数ヶ月を無為に過ごさないようにしてほしいという思いからです。いわゆる「年内組(年内に進路が決定した生徒)」は,「一般入試組」に比べて大学入学直後の試験の成績がよくない,といった話をきくこともあります。

 

合格をめざして努力している人と同じように,進路が決定した人も4月に新しい場所でよいスタートをきれるように,自分から進んで学ぶ姿勢を身につけて下さい。