morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

はじめまして。田中です。

大阪で一番多い苗字のせいで、学校内でも、下の名前の一文字目をとって、て先生と呼ばれることが多いです。ちなみに、あ先生もいます。

さて、今回の樟蔭レポートでは、文芸部について書こうと思っています。僕は文芸部以外に、バレー部と剣道部の顧問でもあります。そのなかで、なぜ文芸部を取り上げるかといえば、他に紹介する人間がいないからです。文芸部は顧問が二人で、うち一人が現在育休でお休み中です。つまり、「僕が紹介をせずして、誰がする!」という状態なわけです。

前置きが長くなりました。

文芸部ですが、現在部員が四名!うち二人が三年生なので、三月からは二名になります。四月には十名ほどに増えればいいなと希望しています。

さて、最近の活動内容ですが、

 

1、大学図書館の見学

2、オリジナルブックカバーの制作

3、リレー小説

 

などです。

リレー小説は、最初は文章に慣れようと始めたのですが、ノート一冊を使い終わって、まだ序章です。大長編になりそうです。完結する頃には、僕も定年をむかえそうです。ちなみに僕の定年は三十年以上先です。

ご存じのとおり、樟蔭といえば田辺聖子です。

いずれは、文芸部員の中から第二の田辺聖子を……というのが、僕のひそかな野望です。

文芸部と聞くと、少し堅苦しく感じるかもしれませんが、実際は、のんびりとしたものです。

今度は、司馬遼太郎記念館や、国立図書館などにも行ってみたいなと思っています。

寒くなってきましたので、気を付けてください。ではでは。

 

文芸部顧問  田中徹一