morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

こんにちは、中学3年李組担任の加藤秀典と申します。

 

今日は、『3年李組の魅力』を少し紹介しようと思います。

 

ちなみに3年李組は

『選抜特進コース(国公立受験を目指すコース)』

です。

 

日々の課題も多く、平均学習時間は『2時間半』!

(すごい!)

 

だけど、クラブに所属していない生徒は『たった4人』!!

(これまたすごい!!)

 

みんな、日々頑張っています!!!

(充実してるなぁ~!!!)

 

 

今日の終礼で、クラスの生徒に、

『3R(選抜特進)の魅力は何?』

と問いかけてみました。その答えの一部です。

 

 

【3Rの良いところ】

★ みんなしっかりしてて、もっとピリピリした雰囲気かと思いきや意外とフレンドリーでにぎやかで、決めるところはしっかりと決める良いクラス。

★ 先生もクラスメイトも、遊ぶときは遊んで勉強するときは勉強して、メリハリがちゃんとしている。

★ みんな恥ずかしがり屋だけど、その分他人のことを考えられる思いやりのあるクラス。

★ 場所によって空気をちゃんと読めるところ。

★ いじめがない。

★ みんなが仲良くて、誰とでもわけへだてなく話せるところ。

★ クラス全員で何かをするときに、それぞれがきちんと意見を持っているところ。

 

 

【選抜特進コースで成長できたところ】

☆ あいさつや言葉遣いが、学校以外の場所でも良くなったところ。

☆ 周りの人が勉強しているから、「自分もしなくてはいけない」とお互いを高め合うことができていて良いと思います。わからない所も友達にきくと教えてくれるので、勉強しやすい環境になって良かったです。

☆ 途中から選抜特進コースに来て、テスト勉強がしっかりできるようになり、とても成長したと思う。

☆ 課題やテストが多く、それをやりきるための忍耐力がついたところ。

☆ 皆、勉強に一生懸命だから、面倒くさいときも、頑張ろうと思えた。

☆ 先生方が厳しくしてくれる分、そのときはわからないけど、後になって感謝することが多い。

☆ 小学校のころと比べて、感情表現が上手になった。

☆ 日常生活の計画を立て、毎日コツコツと勉強をするようになった。

☆ 小学校の頃は何事にも消極的であったが、樟蔭に入ってからは自分から何かをすることができるようになった。

 

 

 

どうですか?

3年李組の魅力、70%くらいは伝わりましたか?

 

もっともっと、素敵なところはあるのです!!

 

…が、書き出すときりがないのでこの辺で。

 

3月にはお別れ会、卒業式…このクラスで過ごすのも、あと2か月ちょっとですね。

中学生の内にできることをやりきって、高校に進学してくださいね!

 

…と、私自身にも言い聞かせながら、本日の樟蔭レポートを終わります。