morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

この書は四十年程前に師事していた先生が書かれたものです。

SONY DSC

「ひょうよう」とよみ、木の葉などが風で舞い上がり翻っている

様子をいうようです。

樟蔭の中学生、高校生を見ているとまさにこの言葉のようです。

風を感じて光を浴びて空を舞っています。

当人達は日々の学校生活に追われ意識することは少ないでしょうが、

”未来”を自分で決められるときに、その”未来”の為に吹いて

いる風に乗って輝いていることを知ってほしいと思います。

時に動揺するような風もあるでしょうが…………。

案外葉っぱは表も裏も見せながら風を操っているのかもしれませんね。

 

国語科  山口良子