morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

中1~高1の選抜特進コース生は『TEAM選抜活動』という選抜特進コース生のみ集う会を持っていることは、以前ブログでご紹介させて頂きました。
本日6限のLHRの時間をお借りしてこの『TEAM選抜活動』で『英語で落語』の予選大会を行いました。

『英語で落語』は、樟蔭女子大学の国際英語学科、藤澤良行教授が主となり進められている英語学習の1つの方法です。
中高英語科では、ELTC主催の研修会が年に数回あります。
昨年の夏の研修会にて、藤澤先生が『英語で落語』をご紹介して下さったので、そこから今年度『TEAM選抜』で実施してみることとなりました。
特進コース初の中高大連携活動です。

20160112.jpeg

お題は以下の通りです。
中1:遅刻   中2:大工?  中3:ハイジャック  高1:賭けごと好き

中1「遅刻」の内容は・・・

A: Oh, I’m late! Where is my ticket?
あぁ遅刻だ! チケットどこ?
B: It’s by the computer.
パソコンのそばだよ。
A: Where is my bag?
カバンはどこ?
B: It’s under the desk.
机の下。
A: Where is my cap?
帽子はどこ?
B: It’s on your head.
かぶってるよ。
A: OH!!!!!!!
あぁ!!!!!!!!

ただダイアローグを読むだけではなく、カミ・シモを考えたり、キャラクターを創造してみたり、言葉と言葉の間の取り方や声の音程等まで工夫がいるため、簡単そうで難しい活動です。
冬休み中の宿題にしていましたが上手にできたかドキドキです。
私は中1Rの審査に出向きましたが、難しかったものの楽しんでくれていました。

20160112_2 20160112_1

さて、決勝に残った生徒は、決勝戦までに藤澤教授のご指導を頂きます。
大学の先生からご指導を頂ける機会に恵まれてラッキーですね。
決勝戦では、大学の先生方やネイティブの先生方にもお越しいただき審査をして頂きます。
どのような決勝戦になるのか今からとても楽しみです。
また、特進コースブログにて決勝戦の様子をお伝えしたいと思います。(c.s)