morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

終業式が終わり、いよいよ春休みがスタートしています。
あっという間の一年間が終わりました。
生徒の皆さんにとっては、勉強やクラブ活動に目一杯打ち込んだり、趣味やお出かけを思い切り楽しんだり、家族や友人とゆっくり過ごしたり…様々なことにチャレンジできる有意義な時間になっていることと思います。

さて樟蔭の先生たちはこの時期何をしているのでしょう。
一年間が終わってゆっくり過ごしているのかと思いきや…?

何やら荷物をまとめている様子です。怪しいですね…。

いえいえ、ご安心ください。新年度に向けてお引越しの準備をしているのです。

四月からは新しい一年間が始まるため、職員室や座席の移動も行われます。
どの先生も教科書や文房具などの荷物たくさん抱えてのお引越しです。重くて大変…。

こんなにたくさんの段ボールを見ていると、初めて一人暮らしを始めたときのことを思い出します。
ガス代を支払うのを忘れていたため、ある日のシャワーが突然お湯から冷水に切り替わりました。その日は自分を修行僧だと思い込み、冷水で全身を洗いました。真冬でした。少しだけ、強くなれた気がします。

ちなみにかの有名な葛飾北斎さん。
大の引っ越し好きだったそうで、一説によると、一生のうちで引っ越した回数なんと93回!
一日に3回の引っ越しをしたこともあるそうです…。
引っ越し好きにしても限度があるような…。

春は出会いと別れの季節。新しい机で、心機一転頑張ります。

社会科 北森