morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

4月16日(日) 科学部は京都市動物園の「野生動物学のすすめ」に参加しました。

最初に、京都大学 野生動物研究センターで「野生のキリンの生態研究」を行っている女子大学院生にアフリカでの調査研究の話を聞き、個体識別の方法について説明を受けました。

そして、3頭のキリンの首の模様をもとに個体識別に取り組みました。

キリンが近づいてくれないと模様が見えなかったり、観察者の思うように動いてくれないので、気長に待つことも必要だと感じました。

その他、象の行動観察などにも取り組みました。

部員たちは、意外に女性研究者が多いことに驚いていました。

科学部顧問 角谷