morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

中間テストも終わり、各学年の宿泊行事も終わり、様々な疲れがドッと出る頃でしょうか。

そんな皆さんの気持ちとは裏腹に中間テストの結果が返ってくる頃でしょうね。

結果は後回し、不安な気持ちを振り切って修学旅行に旅立ち、思いっきり楽しんだ高校2年生の人たちは、一気に現実に引き戻される一週間になることでしょう。

高校1年生は樟蔭での初めての中間テスト、緊張感をもって取り組めたでしょうか。

高校3年生はいよいよ正念場。思い通りの結果が出たでしょうか。

テスト前は友達同士で「私、全然やってへんで。」「私も!寝てしもた~」などという現実逃避の会話が教室を飛び交いますが、何やかんや言いながらテスト勉強には真剣に取り組んでいるようです。

 

答案用紙はすべて記入できましたか?空欄をつくりませんでしたか?

テストに一生懸命に取り組み、先生から返された答案用紙を見て、それぞれの感想を持つのでしょうが、

「ぜったい期末頑張るわ。」

と心に誓う人が大半なのではないでしょうか。

この“今の気持ち”をいつまで持ち続けられるかが大問題。

まもなく6月に入ります。「6月って長いなぁ~」と1年間の学校生活の中でも少し時間の流れが遅く感じられる時期です。

今から期末テストまでどれだけ集中して授業や家庭学習に取り組むか。

「わかってる」「先生もみんな言ってはる」「両親にもいつも言われる」

その気持ちの持ち方で期末テストの結果に結構影響するということは皆さん、もうご存知のはず。

球技大会が終わったら、期末テスト2週間前。

そんなに余裕はありません。ご注意を。

充実した6月でありますように。応援しています!

 

音楽科 辻井 郁子