morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

看護医療専科・看護系進学コース担当の中西です。

来月、高校二年生が大阪府看護協会のご協力のもと、

病院実習に出かけます。

 

先週の5月20日(土)に実習事前指導を行いました。

写真を撮るのを忘れてしまったのが残念でしたが…

みなさん、とても真剣に受けてくれました。

病院先は十数か所、一つの病院に1~2人で行きます。

急性期の病院から、今回は訪問看護ステーションまで、様々な実習先をご用意いただきました。

白衣を着させてもらう生徒もいれば、体操服で実習に臨む生徒も…と実習内容はさまざまです。

渡された実習表を真剣に読み、2人で実習に参加する生徒たちはお互い顔合わせをし、

「どうやっていく?」とか、「どんなことするんやろう…」と話をしていました。

 

前年度末になる3月に、高校三年生が高校二年生の締めくくりとして、

クラスで病院実習に参加した写真を見せながら指導をしました。

その映像を真剣にみる高校二年生。

「髪の毛は絶対くくって、前髪もあげていきましょう!」

「遅刻は絶対しない!」

「患者さんに失礼のないように」

などのこちらの指導にも、真剣にうなずいてくれました。

 

頑張っていってらっしゃい!