morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

本日の担当は高校家庭科の岡本です。

今日は、私が担当している授業の1つをご紹介いたします。

 

現在、高校三年生の選択被服の授業では『浴衣』を縫っています。

 

柄選びから始まって、生地の裁断、背縫い・・・

大きな布に四苦八苦しながら、全員で頑張っています。

1学期に仕上げたら、夏休みには着ることができるかな?と思っていたのですが

仕上がりは、2学期になりそうです。

急いで雑に…より、きちんと丁寧に…を選んだ結果です。

今は、衽つけが終わり、脇を縫い、衿つけにとりかかったところです。

衿つけは首のあたりが難しくて、一番の頑張りどころです。

そこさえ乗り切れば、袖を付けて完成!!

 

完成した暁にはみんなで浴衣ファッションショーをしましょう。

きっと、すごい達成感が味わえると思います。

私は、今から、浴衣を着たみんなの笑顔が待ち遠しいです!?