morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

今日(10月25日)、中学2年生と3年生は、信楽に遠足に行ってきました。

空模様が心配でしたが、雨に会わず、快適な遠足でした。

信楽といえばなんといっても狸です。今日の遠足のメインも狸の絵付けでした。

素焼きの狸に、7色の絵の具で色を付けます。みんな思い思いの色で塗っていきます。チャ茶色の狸、黒い狸、ピンクの狸。そして、自分の名前を入れたり、模様を入れたり、どの生徒も楽しそうに色を付けていました。

絵付けをしたのは生徒だけではなく、引率に行った先生方もしました。

↓これが、先生方の作品です。

絵付けが終わったら、絵付けをさせて頂いたお店の二階でお弁当タイムです。

当初は、陶芸の森に行って、野外でお弁当にする予定でしたが、前日までの雨のために地面がぬかるんでいるだろうということで、座敷の部屋をお借りしました。

弁当におやつ、みんな楽しそうにお昼を過ごしています。

昼食後は、滋賀県立「陶芸の森」に行き、見学と散策です。陶芸の展示館の見学をしたり、外の芝生のところで遊んだり、楽しい半日を過ごすことができました。

約2か月後に、今日の絵付けをした狸を焼いてもらって、学校に届くということです。どんな狸たちが届くのか今からとても楽しみです。