morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

このテディベアたち、高校3年生の選択被服の授業で作った作品です。

2学期末に仕上げました。ベアたちの布…実は浴衣の余り布なんです。

    

高3の選択被服では1,2学期、浴衣を製作しました。

こうやって・・・

こうやって・・・

そして、こんなふうになって・・・

夏は過ぎてしまいましたが、素敵な浴衣が仕上がりました!!

そして、残った時間は、残った布でテディベアを作製したのです。

 

お金さえ出せば、いろいろなものが簡単に手に入る時代です。

古くさいかもしれませんが、

私は敢えて『手作り』とか『節約』とか、大切にしたいと思っています。

浴衣の余り布も、捨ててしまえばただのゴミです。

が、樟蔭高校の家庭科では、

使える部分を使って、このようにテディベアを作ったり、

更にその余り布はミシンの試し縫い用の布にしたり、『エコ』を心がけています。

 

さて、この浴衣&テディベアを作った3年生も、今週土曜日には卒業式を迎えます。

この先の生活の中で、家庭科で習った何かが少しでも、役に立ちますように…。

家庭科の岡本でした。