morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

暦は進み、今日は6月26日(火)。このところめっきり日照時間が長く、午後7時を過ぎてもまだまだ明るいなぁと思っていたら、もう夏至(今年の夏至は6月21日でした)を過ぎていたのですね。だからもう昼間の長さはピーク時に比べて短くなってきているのですね。

さて、学校では学期末が近づいてきました。学期末といえば「期末テスト」。昨日がテスト1週間前で、時間割が発表されました。中間よりテスト科目が増えている学年もあり、生徒の皆さんはさぞかしフーフー言いながらテスト勉強をしている頃でしょう。

実は生徒のみなさんだけがフーフー言っているのではなく、テストを実施する側、すなわち先生たちもフーフー言いながらテスト問題を作成中です。期末テストは1学期の総まとめのテスト。ここまで教えた内容をどれだけ理解しているかを判断するにはこの問題でいいのか、ちょっと記号が多いかな?この問題は簡単すぎるかなぁ‥など、先生たちも実は頭を悩ませているのです。

テストが終われば決まったように聞かれるセリフが「先生テスト難しかった!」。でも先生たちはみなさんを困らせるためにテストを作っているわけではありませんよ。あくまでも生徒のみなさんの理解度を知りたいために作っています。決して手を抜いてテスト問題を作ってはいません。そこにパワーと愛情(?)を注いで作っています。だから生徒の皆さんも、テストに皆さんが持っているパワーを全力で注げるように、しっかりとテスト勉強をしてテストに臨んでくださいね。そうすればきっといいことがあるはずです!

英語科 大喜多正仁