morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

5月24日から26日まで開かれていた「ALOHA Summer Festival in Osaka 2019」を観に行ってきました。観に行ったのは25日(土)の部です。

以前からも興味はあったのですが、本格的なフラダンスを舞台で直に観るのは初めての経験です。一度観てみたいと思っていたところ、現在授業で受け持っている生徒の中に出演する生徒がいましたので、身に行ってきました。場所はウェスティンホテル横にある、新梅田シティというところです。

私はあまり詳しくないもので、最初フラダンスは女性の踊りだけかと思っていましたが、男性の踊るフラダンスもあるんですね。手の先の動きや、足や腰の動かし方など、独特の踊り方はとてもとても素晴らしかったです。特に印象に残っているのは男性のソロの踊りで、膝の動き、腰から上の上半身が一体となる動きは、バレエやジャズ、ヒップホップなどとまったく異なる動き方で感動しました。また、ダンスだけでなく、ウクレレやギター、ボーカルなどのハワイアンのライブもとても素晴らしかったです。

踊りに限らず、長い歴史のなかで続いてきた文化はたくさんありますが、長い年月を経てもなお多くの人に愛され続けるものっていうのは、やはりそれなりの魅力があるものです。