morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

文化祭も終わり、残すは体育祭。

生徒の皆さん、最後まで思い切り楽しみましょう!

さて

明日から消費税が10%となります。

9/24付のネットニュースで「301円問題」が話題になっていました。

あるコンビニで税抜き93円のコーヒーを1個買うと、93×1.08=100.44となり端数は切り捨てて100円となりますが

3個買うと、93×3×1.08=301.32となり301円になるという、数多く買うと「損」になるという不思議な現象です。

端数の処理(切り捨て、切り上げ、四捨五入)の仕方はお店(事業所)の判断によるそうですので、四捨五入を

導入しているお店で例えば税込120円(税抜111円)の商品は10個買えば、111×10×1.08=1198.8となり

1199円になるという計算になります。

税込価格の合計額、か、税抜価格の合計額に税、によって損したり得したりする現象が起こっています。

増税後、さらに色々な現象が起こり得ると考えられます。

これを機にモノの値段について少し考えてみてはいかがでしょうか?(H.T)