morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

年に2回ある、保育技術検定が本日終了しました。

児童教育コースの高校3年生は朝から、検定試験のために登校、

家庭看護2級と言語表現2級の実技試験を受験しました。

 

家庭看護では、赤ちゃんのお世話を、言語表現では絵本の読み聞かせが試験内容となります。

来年4月から、樟蔭女子大学の児童学部への進学が決まっている生徒もたくさんいますので、

仕事に直結した内容なので、皆さん真剣に受けていました。

 

もちろんジャッジする教員も、皆さんの実技を一生懸命確認し、丸一日頑張りました。

これで、今年の仕事納めとなります。

 

合否については、また来年に!!

 

高校 フードコース主任 竹中洋子