morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

春休みに入りましたが、いかがお過ごしでしょうか。

昨年の今頃は新型コロナで臨時休校となっていましたね。

あれから早いもので約1年です。

ワクチンの接種が徐々に進んではいますが、まだまだ収束にはほど遠い気がします。

 

2020年は厳しい制限の中でいろんな活動をされてきたと思います。

CSAも今年度はミーティングを重ね、「今できること」を全員で考えて取り組みました。

秋には株式会社ファーストリテイリング(ユニクロやGU)と協同して難民を支援する活動に参加しました。

これは着なくなった子ども服を回収して届けるという取り組みです。

また、冬には使い捨てカイロの回収を行いました。

実は使い捨てカイロは使用後、水質浄化の役目を果たすということが分かったそうです。

これはGo Green Groupに協同する形で行いました。

この活動の様子はTVでも取り上げられました。

これらの活動はすべて、生徒自ら見つけ出して企画を考え、最後まで責任をもって取り組んだからこそ

実現できたものです。

CSAは生徒たちが主体となって活動しています。

新年度に向けての準備も着々と始まっています。

昨日より今日、今日より明日!日々邁進していきましょう!!

 

猪野