morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

本日は午後からクラブ体験会。

緊急事態宣言の影響で、普段とは少し違った体験会になりました。

いつもなら、ワイワイと楽しくおしゃべりしながら見学者と一緒に実習していますが、

感染防止対策を確実にするため、各テーブルに体験者だけで実習するスタイルになりました。

前の方で先生がお手本を示している様子を、在校生が横で説明しながら作業を進めていきました。

ラードと黒糖を使った、沖縄感あふれる『ちんすこう』を作りました。

 

 

←感染防止のために、マスクを外してその場での試食はオアズケです。

おうちに帰るまで我慢。

焼けた黒糖の香ばしい香りはマスクをしていてもわかるので・・・

早く食べたくなります(涙)

焼き時間15分+冷めるまで10分=計25分もあったので、3つのグループに分かれて校内見学ツアーに行きました。

どこをどんな順番に案内するかは、事前に渡しておいた資料を参考にして、クラブ員がそれぞれアレンジしていました。

 

←全部回ると、40分以上かかってしまいます。

上手にコースを考えて、みんな30分以内に

調理室に戻ってきました。

 

 

 

いつもと違うスタイルでも、クラブ体験に来てくれた小学生とその保護者を精一杯『おもてなし』しようと、

中学生ながらに頑張っている気持ちがひしひしと伝わってきました。

部活におしゃべりに来ているだけ???と、思う日もありますが、クラブ活動の中で『何か』を

確実に学んでるんだなぁ・・・と、とてもうれしい気持ちになりました。