morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

高校1年生の総合進学コースでは、「総合的な探究の時間」を「My time」(マイタイム)と称して取り組みをしています。

自分の「好き」をまず知る、自分の興味関心はどのにある?ということで、1年生ではインプットする期間とし、週に1時間、様々な分野の先生から「表現」というキーワードで話しを聞きます。

樟蔭高校は同じ敷地内に大阪樟蔭女子大学があり、様々な分野のプロフェッショナルの先生がおられますので、大阪樟蔭女子大学の先生にも講義をしていただいています。

国文学科からは「田辺聖子さんについて」、化粧ファッション学科から「化粧によってイキイキと美しく歳を重ねる」、英語教育センターからは大阪樟蔭女子大学に留学に来ている留学生から母国の紹介として「インドネシアの国、インドネシアの高校生紹介」をプレゼンしていただきました。

このように、毎回全く違う分野を設定し、違う視点で物事を考えるきっかけ作りをしています。

6月22日(火)には、奈良芸術短期大学の菊池先生にお越しいただき、大学の卒業生の方の紹介やイラストの制作過程、仕事をするにはどうすれば良いのかなど、具体的な表現についてお話しいただきました。

今人気のクリエーターユニットである「Honey Works」のイラストを担当されているヤマコさんが講師をされてるということで、イラストの制作過程の話しを作品を見せていただきながら、紹介していただきました。(生徒はキャーキャー言っていました!)

2学期も引き続き様々な分野の「表現」を体験し、高2で自分の表現を探す手掛かりにしてほしいと思います。

今回は、「My time 」のご紹介でした。

 

総合進学コース主任

和田依子(美術科)