morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

吹奏楽部のこの夏の活動の一部を紹介します。

夏の吹奏楽コンクール中地区大会で、S部門で金賞を頂き、代表にもなることができました。

樟蔭中高吹奏楽部としては初めてのことです。

コンクール前は、樟蔭女子大学の関屋キャンパスで練習を行いました。

そのときに、大阪音楽大学の方に、パート別のレッスンをお願いしました。

クラリネットパートの練習風景です。

サックスパートの指導者は、本校の卒業生です。

トランペットパートの練習場所はシアタールームという部屋です。

ホルンパートは部員が1人なので、個人レッスンです。

トロンボーンパートも個人レッスンになりました。

ユーフォニアムパートの練習です。ピストンのばねのことなど、専門的な話も聞けました。

チューバの練習です。

打楽器のお兄さんは、とても細やかなことまで指導してくださいました。

銅鑼のマレットに関してのアドバイスも曲作りに大いに役立ちました。

大阪府大会は17日に行われます。

関西を目指して頑張ってきます。

吹奏楽部顧問の近藤でした。