morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

みなさんこんにちは。残暑厳しい毎日ですね。

さて、みなさんはこの夏どのように過ごされたでしょうか。私はガーデニングが好きで、家の手作り花壇やプランターに、あれこれと育てています。その中で今年の夏楽しんだのは「夜顔」です。私と同じくガーデニングが趣味の、英語のネイティブ教員クレイグ先生(明日樟蔭レポートに登場予定です)から苗をいただき、初めて育てました。

夜顔はその名の通り、夜に開花し、素晴らしい芳香を放ちます。花は真っ白、まさに純白の大輪です。その芳香も花の色も、暗い夜にでも虫を集めるためだと言われています。

花を咲かせることに成功した私は、月明かりに照らされたその姿を見て感激しました。夜に咲く、純白の花の美しくミステリアスなこと。その花言葉は「妖艶」。まさに妖艶な雰囲気を放つ夜顔ですが、夕方に開花し翌朝にはしぼんでしまいます。一晩しかその姿を見ることができません。それがまた夜顔の魅力だと感じます。

熱く語ってしまいました。夜顔、ぜひ来年も育てたいと思います。残暑厳しい折、みなさまご自愛ください。

 

 

英語科 八木有紀