morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

 

中学3学年で行っているプロジェクト「花育」

 

4月!

中学1年生はキバナコスモスを植えました。

コスモスの種は小さくて、ポットに入れるだけでも大変!!!!

芽が出るまでは教室で大切に大切に育て、芽が出ると日陰に置いていた場所から、日の当たるところへ移動。。。日の当たる場所は、土の乾きが早く、朝・昼・放課後と土を乾かないようにたっぷり水やりをしていました。

5月!

大きく育ったコスモスの苗をプランターと畑へお引越し。お引越し後は、中学3学年で協力して、水やりをしていました。

4ヶ月後の…9月!

畑のコスモスはというと…すくすくと育って、大きな花が次から次に咲き、蜂たちがそのコスモスの花にひきつけられ、蜜を吸っています。

 

 

小さな種が大きくなって花になり、その花がたくさん集まり花畑になる。

そして、誰かの役に立つ。。。

 

 

みなさんは、今、コスモスに例えると、どの時期でしょうか????

まだ小さな種の人もいるかもしれませんね。大きな花になった人もいるかもしれません。

どんな小さな種でも、水や栄養、そして太陽など、いろんな力を吸収することで大きな花が咲きます。学校生活の毎日の積み重ねが、大きな花になるのです。嫌なことややりたくないことから逃げようとせず、立ち向かい、耐えて、そして吸収することができれば、必ず、きれいな大きな大きな花が咲きます。

 

みなさんのきれいな花が咲き誇れることを心待ちにしています。

家庭科 道上

追伸: キバナコスモスでオリジナルアートを作りました。