morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

前回の樟蔭レポートは、中学家庭科部のクラブ体験紹介をさせて戴きました。「黒糖入りちんすこう作り」でした。

今回も『樟蔭万博』内の中学家庭科部のクラブ体験を紹介します。新型コロナ感染拡大予防の為、人数を制限してのクラブ体験となりました。緊急事態宣言中でしたので、残念ながら調理実習は諦めました。

たくさんの受験生が体験出来るように、中学3年生の部員が試行錯誤してアイデアを出し、「クラフトスイーツ」に決まりました。百円ショップの具材で作る、手軽でその上カワイイ作品です。紙粘土で2㎝位の球を作ります。その球の回りににティッシュペーパーを巻いて、自分のお気に入りの水彩絵具を混ぜた洗濯のりで色付けしました。その上から好みのトッピングで飾り付けをして出来上がりです。

愛輝館5階が体験教室でしたので、クラブ員が呼び込みをしました。すると、予想以上の人が体験教室に集まって下さいました。

クラブ員が作り方プリントを作成し、手書きの御礼カードも渡しました。御礼カードに感動して下さった来校者の方も多かったように思います。来校者の気持ちを考えて色々なアイデアを出し、教師が指示せずとも自分たちのクラブを紹介することができるようになり、クラブ員の成長を感じた『樟蔭万博』となりました。

次は、10月3日(日)文化祭の時にクラブ展示をしています。チョッと覗いてみてください。       (家族のみ入場と、制限させて戴きます。)

 

中学家庭科部顧問 廣畑 規公美