morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

2学期に入って、若葉祭も終わり、中間テストが終わりました。

少しホッと一息ついているころでしょうか。

この時期、1学期の緊張もほぐれ、自分自身もクラスの様子も

少し変化が訪れる時期だということを皆さんは自覚しているでしょうか。

担任をしていると、この時期、朝の点呼や授業、掃除のときなど、

ほんの何気ない皆さんの様子から、様々な変化が見えてきます。

「今日はちょっと昨日よりも元気だな、よかった」とか

「今、ちょっと悩んでるみたいだな」とか

「友達のグループが変わったなぁ」とか…。

いい意味でもそうでない意味でも、この時期は皆さんにとって変化が多い時期です。

この時をいかに大切に過ごせるかどうか、

自分自身を俯瞰(ふかん)できるかどうか、

友達を思いやれるかどうか、

それによって2学期後半から3学期の皆さんのこころの持ち方が違ってきます。

 

11月は進級に関しても次年度のことを決めていく大切な時期です。

少し自分自身を落ち着いて見つめ返してください。

あ、そうそう、何かしんどい時や悩んでいるときは、

心の言葉の後に「ルンルン」とつけるといいそうです。

「ルンルン」は魔法の言葉。

「今日は疲れたな、ルンルン」

「あの時、ちょっとイヤだったな、ルンルン」

不釣り合いな言葉に聞こえますが、何故かちょっと元気に前向きになります。

楽しい時はもちろん、心が疲れた時に一度試してみてください。

辻井 郁子