morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

 緊急事態宣言が解除され約1か月経ちました。その間、文化祭や修学旅行などの宿泊行事が行われました。

いくつかの制限があり例年通りとはいかなかったですが、実施できたことを本当に嬉しく思います。

 日々の学校生活においてもクラブ活動や自習時間の延長など、元の状態に少しずつ近づいている気がします。

 

 

 

 

 

 新規感染者数はやや抑えられた状況ですが、第6波が来るかもという不安は拭い去れません。油断すること

なく生活を送らなければなりません。早く、マスクを外した状態で笑える日が来ることを祈ります。

 

保健体育科 辻井孝二