morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

2学期最後のHRを利用して、中学生全学年に「薬物乱用防止教室」を行いました。

令和2年度は3学期に行う予定でしたが、休校となり行事を行うことができませんでした。

薬物乱用防止教室「薬の正しい使い方と薬物乱用について」

中1:薬の正しい使い方と薬物乱用

中2:喫煙や飲酒(保健授業の復習)、薬物乱用の心身への害

中3:薬物乱用のきっかけとそれを回避する健康的な行動選択

中1は、各クラスの担任がパワーポイントを使用して、薬物依存の恐ろしさを生徒に伝えました。

 

中2は、グループで喫煙や飲酒の身体への影響や薬物の害を話し合い、冊子を使って答え合わせをしました。

中3は薬物乱用についてDVDを鑑賞して学習しました。

薬物依存の恐ろしさを、どの学年も理解したようです。

毎朝担任に提出している「学習ノート」には、『薬物の種類の多さや薬物とはどういうものなのかを知りました。』という感想がありました。

薬物などがネットで気軽に手に入る時代になりました。自分で自分を守るには、正しい知識が必要になります。薬物には手を出さないという強い意志を持ってこれからも学生生活を送って下さい。

生活指導部 廣畑 規公美