morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

天気予報等で今年一番の寒さと言われる中、中学3年生の球技大会が開催されました。3年生各クラス対抗の形で、競技種目はバレーボールでした。各クラス3チームが交代に対戦し、得点合計で勝敗を決します。普段教室では大人しい生徒が大活躍をしたり、あまりしゃべらない生徒が大きな声で応援したり、プレー一つ一つに盛り上がり、とても楽しそうにしてくれていました。改めて彼女たちの良いところに気づき、また、たった一日ですが、バレーボールの技術だけでなく、チームワークなどについても成長が感じられました。

3年生は中学校生活もあと1カ月と10日ほどとなりました。行事が一つ終わるたびに、確かな成長を感じるとともに、少しの寂しさを感じる今日この頃です。当然、高校生になってもそれぞれ活躍してくれるとは思いますが、残り少ない中学校生活を悔いなく過ごすよう、本日の閉会式でみんなに伝えました。保護者の皆様、ご関係の皆様におかれましても、これまで通り、暖かく見守っていただけますよう、よろしくお願いいたします。 中学校副校長 小嶋信男