morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

 

「制服を 正しく着用 樟蔭生」

高校三年生の制服姿。
入学時に大き目だった制服が、今ではやや小さく感じます。
その間、何度も口にしたこの川柳も、いよいよ最終回。

「制服に お疲れ様と 撫でてやり」
制服を着用して登校する日も、明日の予行と卒業式の二日。
高校生活の思い出には、いつもこの制服が一緒でした。
制服は、あなたの成長の見守り役。

「制服と 共に歩んだ 樟蔭生」
制服の重みは、流行や個人の好みに流されない学校の思いが込められていること。
その理念こそが樟蔭生の在り方。
継承した後輩たちに心から感謝し、大人への巣立ちを祝います。

ご卒業おめでとう。
樟の葉蔭の若草は もゆるわれらが望なり・・・つつがなくあれよ

高校3年秋組
担任 杉山秀子