morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

高3総合進学コースの「総合的な探究」の授業の取り組みとして、探究学習プログラム「クエストエデュケーション」に取り組んできました。今年のテーマは、「ソーシャルチェンジ」生徒が自ら課題を発見し、その解決を探求するプログラムです。

クエストカップ2022 全国大会は、「クエストエデュケーション」に取り組んだ中高生が、自らの探求の成果を社会に向けて発信する場です。

全国から261チームが選抜され、なんとその中に樟蔭高等学校のチーム

チーム名:袴ガール  作品名:コミュニケーションが鍵を握る!!

が選ばれました。おめでとう!!


残念ながら今回はオンラインでの開催でしたが、オンラインで各地とつなげて交流も行えました。

本番前は緊張した面持ちでしたが、本番は練習の成果を120%出し切り、とても堂々とした発表を行っていました。審査委員との質疑応答や他校からの質問があったりと、内容の深い発表となりました。

卒業を目前にし、とても良い経験ができたのではないでしょうか。

 

本番の様子です。

学内のICTルームにて、配信を行いました。

チーム「袴ガール」のみなさん!お疲れさまでした!!

 

総合進学コース主任(美術科)

和田依子