morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv
樟蔭レポート

(あっ!!!しまった!!!お気に入りの服だったのに…)

 

っと、食事をしている時におしょうゆやケチャップが落ちてしまって、思ったことはありませんか???

自分のお気に入りの服に限って、おしょうゆでシミをつけてしまったり、ミートスパゲティのソースがとんでしまったり。

その時、みなさんはどのような対応をしますか???

 

「すぐにタオルでふく」「水で洗い流す」「洗濯するまで何もしない」等、とっさにどのような行動をするかによって、しみが取れる取れないがあります。

 

中学2年生の家庭科の授業で、「しみ抜き実験」をしました。

5種類のしみをつくり、どのようにしたらきれいにしみが取れるかの実験です。

始めは水のみ、その次は洗剤をつけて、それでも無理な場合は漂白剤を使って!一生懸命取り組んでいました。

しみ抜きのポイントはたったの3つ!!!

①見つけた時は早く対応する。

②拭くのではなく、たたいてとる。

③熱を加えない。

 

いつどんな時に「あっ!!」いう状況になったとしても、3つのポイントを押さえて、実践してみてくださいね。

 

家庭科 道上