就職・教職支援

教職課程情報公開

教員の養成の目標及び当該目標を達成するための計画に関すること

 本学は、「広く一般学科に関する知識を授くるとともに、深く専門の学術技芸を教授研究して知性を磨き女性としての豊かな情操と高き品性とを養成するをもって目的とする(「大阪樟蔭女子大学学則」第1章第1条)」ものである。教員養成課程も、この目的の下に置かれており、特に「深い人間理解に基づいて、児童生徒一人ひとりが生きる指導の創造者としての教員の育成」を中心に置く。すなわち、児童生徒一人ひとりを人間として発見し、その個性的な在りように目を向け、共感的な理解をもって向かい合い、寄り添い、そこに具体的な指導援助の課題を見出し、その課題解決に向けて創造的に行為することの出来る教員の育成こそが、教員養成本来の責任であると考える。
 地球温暖化に象徴される環境問題、人権問題等、21世紀の世界は解決困難な課題に直面している。これらの課題解決に真剣に取り組み、人類の平和と真の意味での繁栄に貢献できる次世代を育成するという教育者としての社会的使命を自覚し、児童生徒の人間的な成長に対する責任を担い得る専門的な知識と堅実な教養に裏づけられた確かな実践的指導力を身につけた教員を養成することこそ本学の目指すところである。そしてそれは、本学の学士課程基幹教育・専門教育・教職教育の総合によって実現できると確信している。

 

 

 

各学部・学科の教員の養成の目標及び当該目標を達成するための計画

 

教員の養成に係る組織

教員の養成に係る教員の数、各教員が有する学位及び業績並びに各教員が担当する授業科目に関すること

教員の養成に係る授業科目

卒業者の教員免許状の取得の状況及び教員への就職の状況

教員養成の質の向上に係る取組