2019年度

健康栄養学部の井尻吉信准教授が「管理栄養士と開業医がコラボする会」を立ち上げました

2019年06月05日

本年、健康栄養学部井尻吉信准教授が中心となり「管理栄養士と開業医がコラボする会」を立ち上げ、平成31年4月6日、大阪市内でキックオフセミナーが開催されました。

このセミナーの模様が、下記の栄養系の専門雑誌に掲載されましたので、是非、ご覧ください。

 

・・・・「管理栄養士と開業医がコラボする会」について・・・

本会は、''かかりつけ管理栄養士"の存在意義を、医師をはじめとする多職種で考えることをコンセプトとし、今後ますます深刻化すると予想されている地域医療問題の解決を目指しています。さらに、管理栄養士の活躍フィールドを拡大し、医療領域での活躍を夢見る学生たちのインターンシップや就職、すでに社会で活躍している管理栄養士の学び直しの場となることも想定しています。

■問合せ先:井尻吉信准教授(ijiri.yoshinobu@osaka-shoin.ac.jp)

 

【雑誌】

■  栄養系雑誌「ヘルスケア・レストラン」 2019年6月号

   P40 : 「イベントレポート」

   「“かかりつけ管理栄養士”の存在意義をさまざまな角度から考える」

 

 ■医療系雑誌「CLINIC ばんぶう」2019年6月号 VOL.459              

    P88:Monthy TOPICS

   「栄養食事指導の治療効果と管理栄養士雇用の有意性を開業医に向けて発信」

 

 ■フリーペーパー 「よみすて瓦版」 平成31年4月号

   発行:一般社団法人東大阪市西歯科医師会広報部

   「第1回 管理栄養士と開業医がコラボする会」に参加して