2021年度

ライフプランニング学科の濱田信吾准教授が、在コロンビア日本国大使館からの依頼で、大阪の食文化を紹介するウェビナー(WEB講座)を実施しました

2021年06月11日

大阪樟蔭女子大学 学芸学部ライフプランニング学科(フードスタディコース)の濱田信吾准教授が、在コロンビア日本国大使館からの依頼で、「日・コロンビア・バーチャル企業フェア2021」に参加し、「Food,Taste,and Culture of Osaka」という題目で大阪の食文化を紹介するウェビナー(WEB講座)を実施しました。

この講座は、大阪万博の開催に向けて、コロンビア国民と企業に大阪に興味を持ってもらうために企画されました。

大阪食文化の歴史や背景、ホスピタリティ精神、「SHIMATSU(始末)」や「KUIAJI(喰い味)」という大阪食文化を語るうえで外せないキーコンセプトについても解説しています。

下記のYouTubeで視聴可能ですので、ぜひご覧ください。 

「Food,Taste,and Culture of Osaka」(YouTube)
※47分間、すべて英語での講座です。

■「日・コロンビア・バーチャル企業フェア2021」について
https://live.eventtia.com/es/feria-empresarial-japon-colombia-edicion-virtual/feria-empresarial/ (イベントメインページ:スペイン語)
https://latin-america.jp/archives/45762(イベント案内:日本語、英語)

 ▼濱田准教授のWEB講座の案内