入試情報

入試FAQ

出願書類(募集要項・願書)はどこで手に入りますか?

入試広報室までお問合せください。

ご希望の方は、お電話・メール・FAX・資料請求フォームよりご請求ください。
※学生募集要項はもちろん、専攻案内リーフレットもお送りいたします。

インターネットでは資料請求ページからご請求ください。


出願の方法について教えてください。

平成28年度入試よりインターネット出願方式に変わりました。
詳しくは、以下のページをご覧ください。

インターネット出願について

インターネット環境がない方は、TEL.06-6723-8274<入試広報室>までご連絡ください。

出願期間中に
出願書類を持参する場合
キャンパス窓口で出願を受け付けます。
(出願する大学院人間科学研究科・専攻にかかわらず受け付けます。)
■入試広報室(本学キャンパス清志館2階、TEL.06-6723-8274)
(事前連絡のうえお越しください。)
<受付時間>10:00~16:00
※ 土・日・祝および夏期・冬期休暇を除く

人間栄養学専攻の受験において、「専門科目2科目選択」とありますが、出願時に希望した受験科目を変更してもいいですか?

いいえ、出願後の変更はできませんので、ご注意ください。
受験科目については、入学後研究指導を希望する担当教員の科目と他1科目を選択することになりますが、必ず学生募集要項を確認してから、入学願書所定欄に記入してください。


臨床心理学専攻の受験において、英語か小論文を事前に申請しないといけないのでしょうか?

いいえ、受験当日に英語か小論文を選べるようになっております。


出願資格に、「本学大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者」とありますが、どのような人が対象ですか?

「短期大学、高等専門学校、専修学校、各種学校の卒業者やその他の教育施設の修了者」などが対象です。
別途、出願資格認定のための事前審査を行ないますので、詳しくは、入試広報室までお問い合わせください。


入学の手続きを終えたのですが、事情があって入学できなくなりました。その場合、費用は返還してもらえますか?

本学では、入学手続き完了後、何らかの理由で本学への入学を取りやめた者を対象に、 入学金以外の納付金を返還する「学費返還制度」を設けています。
希望者は、合格通知書に同封の「入学辞退届・入学手続時納付金返還願」を本学指定の期日までに、提出してください。
すでに納入された2次手続の「納付金」(1年次春期分[授業料・施設費・諸費など])を返還します。 ただし、入学検定料および入学金は、いかなる場合でも返還いたしません。


大学院での奨学金を受けることは可能でしょうか?

可能です。
本学では、大阪樟蔭女子大学大学院給付奨学金、日本学生支援機構奨学金、地方公共団体等奨学金があります。 詳細については、「奨学金制度について」のページをご確認ください。


試験当日、学生食堂の利用はできますか?

学生食堂は営業をしていません。昼食は各自でご用意ください。


試験が行われる室内の下見はできますか?また、試験日前日に、会場の下見はできますか?

試験会場・室内の下見はできませんが、キャンパスは開放していますので事前に見学はできます。


社会人で、在職しながら通学したいのですが、可能でしょうか?

本学では、標準修業年限2年を3年・4年に延長して、各々独自のカリキュラムで履修計画を組むことができる 「長期履修制度」を設けています。
標準修業年限2年の場合に支払うべき授業料等総額を、在籍年数に合わせて分割納入することになりますので、 年間の学費負担を軽減することができます。長期履修制度については出願時に申請していただきます。

詳しくは、入試広報室(TEL:06-6723-8274)へご連絡ください。
別途、資料をお送りします。