学生生活

各種証明書・手続き

修学支援課(ラーニングサポート)で扱う証明書・届

証明書について

※本大学ホームページにて掲載しているとおり、新型コロナウイルスの感染予防および感染拡大防止のため、学内への立ち入りを禁止しております。

証明書の発行については、郵送にて取り扱いますので、「証明書発行願」、「証明書代金分の郵便切手」、「返信用の郵便切手」、「学生証のコピー(在学生のみ)」をお送りください。ラーニングサポートに到着次第、順次作成・発送させていただきます。

※修了(見込)証明書については履修登録確定後、健康診断書については大学の定期健康診断終了後しか発行できません。下記の申し込みの際の注意事項を合わせて確認してください。

「返信用の郵便切手」の目安や送付先は下記に掲載していますので、参照してください。

 
種類発行料金(円)発行にかかる日数申込みの際の注意事項
和文英文
在学証明書 200 300

証明書発行機で購入してください。

英文証明書はラーニングサポートまで問い合わせてください。なお、英文証明書作成には3週間程度日数を要するので早めに申込んでください。

修了(見込)証明書は修了年次の履修登録確定後に発行可能になります。(発行時期はUNIPAにて連絡します)

修了(見込)証明書 200 300
成績証明書 300 1,000
健康診断書 200 -

本学が行なう定期健康診断を受診していない場合は交付されません。

証明書発行機で購入してください。

終了年次の就職活動及び実習に行く学生のみ発行可能です。定期健康診断が終了後に発行可能になります。(発行時期はUNIPAにて連絡します)

※本年度3月修了の方は、『卒業生用』から申し込みをしてください。

※原則として、申込み本人が本人確認可能な身分証明書(在学生の場合は学生証)を持参の上、窓口へお越しください。
 証明書発行願を記入後、証明書発行機で購入してください。
 証明書申込み日より3ヶ月間修学支援課(ラーニングサポート)で保管し、その後処分するのでそれまでに必ず取りに来てください。

※郵送をご希望の場合は、証明書発行願、学生証の写し(在学生のみ)、証明書代金、送料を郵送してください。
 証明書発行願をダウンロードの上、必要内容を記入し、郵便切手で証明書代金と送料分を修学支援課(ラーニングサポー ト)まで郵送してください。(返信用封筒は不要)
 送料は証明書の枚数によって変わりますので、下記の郵送料の目安を参考にしてください。
 速達希望の場合は、証明書発行願の「速達希望欄」にチェックをし、送料に速達料金を追加してください。
 郵送の場合、交付所要日数は修学支援課(ラーニングサポート)に発行願が届いてから順次作成・発送になります。(但し、休日又は本学の休業日を除く)

※「英文証明書」発行は、原則として郵送でのお申し込みにて受付します。

※その他の証明書については、修学支援課(ラーニングサポート)まで問い合わせてください。

※窓口でのお申込みは、事務局の開室時間での対応になります。以下をご参照ください。

※但し、開室日は学年暦に従います。

※本学休業日や年末年始の申込みについては、日数を要しますので早めに申込んでください。

 

発行願送付先(和文・英文共通)

〒577-8550
大阪府東大阪市菱屋西4-2-26 修学支援課
TEL: 06-6723-8269


証明書郵送料の目安

※2019(令和1)年10月1日現在

《和文》

 
証明書枚数普通郵便(円)速達郵便(円)備考 
 1通まで  84  374
  • 速達郵便の場合は、普通郵便料金に+290円を足してください。
  • 郵送料は目安です。証明書の種類により金額が異なる場合があります。
 4通まで  94 384
 5通から  140~  430~

《英文》

 
証明書枚数普通郵便(円)速達郵便(円)備考 
1通まで   84  374
  • 速達郵便の場合は、普通郵便料金に+290円を足してください。
  • 郵送料は目安です。証明書の種類により金額が異なる場合があります。
  • 日本のご住所にのみ郵送可能です。
2通から 140~ 430~

届について

種類備考
休学願 休学期間は3ヶ月以上1年以内で、当該年度を越えないものとします。
また、休学期間が次年度にわたるときは、次年度始めまでに新たに願い出る必要があります。
復学願 休学の理由が解消したときは、休学期間が満了するまでに復学願を提出する必要があります。
退学願 退学願とともに学生証を添付する必要があります。

※病気が理由のときは、各種届出用紙とともに医師の診断書が必要になります。

  • 学籍異動を願い出る場合、あらかじめ指導教員に必ず相談のうえ、修学支援課(ラーニングサポート)に申し出てください。
  • 各種届出用紙は、指導教員及び保証人の了解を確認のうえ、修学支援課(ラーニングサポート)にてお渡しします。
  • 学籍異動は、研究科代表者会議の審議のうえ、学長が許可します。
    学長により許可がされた場合、許可書の交付を以って学籍異動の手続き完了となります。

学生支援課(キャンパスライフサポート)で扱う証明書・届

 
種   類発行料金
(円)
備      考
学生証
(表面)
再交付時
500
  • 入学時に交付し、修了まで2年間有効。
  • 復学、留年の場合は、改めて交付するので申し出ること。 
  • 必要時は必ず携帯し、他人に貸与、譲渡してはならない。 
  • 紛失の場合、速やかに学生支援課(キャンパスライフサポート)に届け出ること。その際は『学生証再発行願』に写真(3センチ正方・正面・上半身・背景なし)を添付し、申し込むこと。(原則として申込日の翌日交付) 
  • 新たに交付を受けた時又は退学・除籍により学籍を失った時、先に交付を受けた学生証は学生支援課(キャンパスライフサポート)に返還すること。
通学証明書
(裏面)
  • 入学時に交付し、1年ごと更新する。 
  • 通学定期券は、通学証明書に記載されている現住所と学校間の最短距離を通学する場合に限り購入できる。 
  • 通学定期券を購入する場合、学生証(通学証明書)を申込窓口に提示する必要がある。
転居・住所・
電話番号変更届
  • 家族及び本人の住所等の変更があった時は、『転居・住所・電話番号変更届』を提出すること。 
  • 寮生が退寮する場合も『転居・住所・電話番号変更届』を提出すること。
改姓(名)届
  • 本人の氏名の変更があった時は、『改姓(名)届』を提出すること。 
  • 学生証(通学証明書)を添付すること。
保証人変更届
  • 保証人の変更があった時は、『保証人変更届』を提出すること。 
  • 新・旧保証人の連名で提出すること。
通学区間・経由変更届
  • 本人の通学区間に変更があった場合は、『通学区間・経由変更届』に 学生証(通学証明書)を添えて提出すること。 
  • 通学区間は自宅(通学時住所)と学校間の最短距離になります。
学割証
(学校学生生徒
旅客運賃割引証)
  • 原則として、申込日の翌日に交付。
    (ただし、翌日が休日または本学の休業日の場合はその翌日に交付) 
  • JR(片道の営業キロが100kmを超える区間)の普通料金が2割引で利用出来る。 
  • 記名本人に限り有効である。 
  • 交付枚数は、年間10枚迄であり、有効期間は発行日を含め3ヶ月である。 
  • 不正使用した場合、本人はもとより、大学全体の発行が停止されることがあるので、厳に慎むこと。
団体(旅行)証明
(申込書)
  • 原則として、申込日の翌日に交付。
    (ただし、翌日が休日または本学の休業日の場合はその翌日に交付) 
  • 参加学生15名以上、引率者1名(教職員)合計16名以上の場合に限り証明を行う。
    この場合、『合宿・行事届』を学生支援課(キャンパスライフサポート)に提出すること。

キャリアセンターで扱う証明書

種   類発行料金
(円)
備      考

推薦書

(就職試験用)

200
  • 一箇所に一通のみ交付する。
  • 次回推薦は前回推薦書提出先の合否決定後とする。 
  • 提出先不明のとき、および推薦不適当と認めたときは交付しない。
  • 原則として、申込み日の翌日交付。(但し、翌日が休日又は本学の休業日の場合は、その翌日)
  • 推薦書は申込時に所定の手数料分の証紙を券売機で購入すること。
  • 推薦書は申込日より3ヶ月間キャリアセンターで保管し、その後処分するのでそれまでに必ず受取りにくること。

各種申請書ダウンロード

各種証明書発行願(在学証明書、修了見込証明書、成績修了見込証明書、成績証明書、資格取得見込証明書、健康診断書)

和文証明書を申し込む場合は、こちらをダウンロードしてください。

英文証明書発行願

英文証明書を申し込む場合は、こちらをダウンロードしてください。


学生証、通学証明書

こちらは、学生支援課(キャンパスライフサポート)窓口までお越しください。

関屋キャンパスご卒業の皆様へ

平成27年4月のキャンパス統合に伴い、各種証明書発行は大学事務局(小阪キャンパス)にて発行いたします。

上記、修学支援課(ラーニングサポート)で扱う証明書をご確認の上、お申込みください。