学生生活

履修方法

履修科目の申告にあたって

履修科目の申告は、学年始めに春期および秋期履修科目をWeb画面から登録することで行ないます。 秋期履修科目は、秋期開始時に変更期間を設けます。 Web画面へのアクセス、操作方法、登録期間等についてはお手元にある「履修ガイド」をご確認ください。
なお、履修する授業科目の決定に際しては、必ず指導教員の指導を受けてください。

指導教員

指導教員とは、直接研究指導に当たる教員のことで、学生の研究テーマに関して、修士論文の作成を指導します。
学生の希望を聴いたうえで、適切な指導教員を決定します。


受講登録の流れ

樟蔭UNIPAの具体的な操作方法については、「情報活用ハンドブック」を参照してください。

SHOINポータル

●『樟蔭UNIPA』にログイン


●履修登録の流れ

■秋期には同じ手順で「変更登録」(秋期の科目のみ追加・削除)を行います。

学内・学外に関わらず、インターネットに接続されたパソコンから利用できます。

受講登録の注意点

・履修する授業科目の決定に際しては、必ず指導教員の指導を受けてください。

・履修登録をしていない科目は履修できませんので、 所定の期日までに手続きを済ませてください。終了時刻を過ぎると登録できません。

・一旦手続きした履修登録および予備登録は原則として取消、追加等変更することはできません。

・複数開設する科目では、学科・専攻・クラスの指定があるものがあります。その場合は指定された科目を登録してください。

・履修登録に先だって「予備登録」が必要な科目があります。
第1回目の授業の中で受付をする場合と、ラーニングサポートにて受付をする場合があります。配布資料あるいは、第1回目の授業での教員の指示に従ってください。

・同一時間に行われる授業科目を重複して履修登録できません。

・学則上、同一科目の開設単位をこえて履修しても「反復」となり、単位は加算されません。

・一旦修得した単位は取り消すことはできません。

履修登録について、わからないことがあれば、所属専攻(人間栄養)事務センター・指導教員またはラーニングサポートに問い合せてください。