FOLLOW US

制服・施設

制服紹介

時を超えて受け継がれる伝統の制服
3本線のセーラー服に深緑のネクタイが清楚で伝統ある樟蔭の制服。大正15年の樟蔭女子専門学校の開設時にデザインされ、樟蔭とともに100年に及ぶ長い年月を樟蔭の顔として歩んできました。
制服(冬服)
知的で清楚な濃紺のセーラー服に、スクールカラーである深緑のネクタイを合わせる伝統の制服。ネクタイはしなやかな美しさのシルク100%。
制服(夏服)
白いブラウスが爽やかな夏服。胸ポケットに付けた校章・学年章も、一層輝きます。
コート
制服とのバランスと着やすさを考えたショートコート。バックルベルト付きで、後ろ姿もかわいらしいデザインです。
カーディガン(夏・冬)
カラー:グレー、ネイビー
気温や体調に合わせて補助的に使用します。冬服にはウールを用いた「ネイビー」を、夏服には綿混の「グレー」を合わせます。
カバン
「本物」にこだわった本革製の制カバン。A4サイズもゆったり収まる、やや大きめのデザインです。
シューズ
校章入りコイン付きのハルタ製。黒の革靴。甲や踵のステッチ、中敷きなど、樟蔭オリジナルです。
ソックス
履きやすさや強度など、生徒モニターの意見を取り入れて開発されたソックス。2種類の長さから好みの丈を選ぶことができます。
マフラー
コミュニケーションマーク入りの制マフラー。単独で着用したり、コートと合わせたり...。
サブバック
「樟蔭中高ウガンダプロジェクト」の一つとして、ウガンダ共和国のグル市と友好都市提携を結んでいる泉佐野市と連携し、ウガンダオーガニックコットン100%の素材で作成したオリジナルバッグです。
体操着
動きやすく丈夫な作りの体操着。
学年によってラインのカラーが異なります。あなたが入学する学年のカラーは何色かな?

施設紹介

伸びやかに学び、将来の夢との出会いをサポートする樟蔭の環境
生徒一人ひとりが伸びやかに学び、彼女たちの夢と出会いをサポートしたい。そのために樟蔭は歴史あるキャンパスをより充実させるべく、さまざまな施設・設備を用意しています。

学園施設

記念館
創立10周年を記念して1927(昭和2)年に設立。学園のシンボル的存在となっています。2006(平成18)年には登録有形文化財に登録されました。
樟古館
樟蔭高等女学校が開校した大正6年に家事実習室として建設。当時校内に建てられた木造校舎の中で唯一残っている貴重な建物です。
100年会館
1階には、体操場、ダンス場、卓球室があります。2階のフロアーは、正規のバスケットのコートが2面入る大きさがあります。会館機能もあり、スタンドが自動で出てくるようになっています。
翔空館
10階建ての翔空館は、キャンパスで一番背の高い建物。学年の集まりや説明会、講演会などで使用します。
SILC(樟蔭国際学習センター)
学校にいながら「海外」に簡単に接する事ができる場所です。ネイティブの先生も常駐されているので、気軽に英会話を楽しむ事ができます。
野外ステージ
文化祭などのイベントで華やかなステージ・パフォーマンスを披露することができます。
中高体育館
1階のフロアーは、正規のバスケットのコートが2面入る大きさがあり、吊下式バスケットゴール設置。2階のダンス場は、前面に鏡があり活動がしやすいです。
田辺聖子文学館
名作を数多く生み出してきた田辺聖子さん。田辺聖子文学館では、樟蔭女専時代の原稿や思い出の品々を通して、田辺ワールドを満喫できます。
テニスコート
砂入り人工芝コート(オムニコート)が6面あり、広々とテニスができます。それに加えてナイター照明設備もあり、充実した設備が整っています。
トレーニングルーム
上半身を鍛えるマシンや下半身を鍛えるマシン、ライフサイクルのように持久力を高めるマシンなどもあり、充実した設備となっています。
中高図書館
本は約5万冊、DVD約300本、マンガ本は約1600冊あります。図書館ではたくさんの授業が行われていて電子黒板・iPadが1人1台使えるように完備されています。
生物実験室
1人1台の顕微鏡を使って実習できるようになっています。実物投影機や大きなテレビモニターがあるので、自分の席から移動せずに、先生の手元の操作を詳しく見ることができます。
被服教室
テーブルが大きいので、広々と作業をすることができます。最新型のミシンはテーブルに2台ずつ設置。ロックミシンも、約10台常設しています。
食物実験室
火を使わない安全快適なIHクッキングヒーターなどの「オール電化システム」の調理実習室です。調理面が上下に昇降する調理テーブルが1台設置され、車椅子でも対応できます。
自習室
赤本や大学から送られてくる問題集を取り揃えて、生徒が自由に利用できるようにしています。一人ひとりが集中して勉強できる環境を作っています。
ランチルーム
本校自慢の食堂です。食材や手作りにこだわった体に優しい食事がいただけます。一部の野菜は本校の畑でとれた安心食材です。
情報教室
第1情報教室と第2情報教室にそれぞれ45台のPCが完備されており、ワードやエクセル・パワーポイントの他、アドビのマスターコレクションも入っており、本物のソフトを体感できる環境です。
ICTルーム
ICTルームには共用のiPad90台が完備され、同時に2クラスが先生と生徒、生徒と生徒など様々な形で双方向型の活動をスムーズに行える環境が整っています。グループワークなどに適した移動可能な机・椅子、グループ単位でディスカッションが可能な移動式のホワイトボードを配置し、よりアクティブな学びのスペースになっています。
STEAM Lab.
ICTツールの生徒フォローをメインとし、女子中高生がテクノロジーに触れることができる環境を整えました。ロボットプログラミング、3Dプリンタやレーザーカッターなどの最新のSTEAM教育の推進、ものづくりを通してクリエイティビティを養う木育の基地として多くの生徒の学びの場となっています。

安全管理について

常駐の守衛による徹底した安全管理

登下校時の時間帯は守衛が校門の前の道路に立ち、横断時の安全の確保を行っています。また校内に入る際には、校門の守衛室で入校証の提示が必要となります。外部の方は入校証を身につけないと入校の許可はされません。
校門以外の侵入に対しては巡回警備のほか、防犯センサーによる通報システムを構築しています。